無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月23日 (日)

研究者/芸術家?

「エニアグラム無料診断」
http://shining.main.jp/eniatest.html
をやってみた。<kennさん、紹介ありがとうございました。>

自分が20歳以下だったときにどうだったか考えるようにしてください。20歳以下がその人の本質だからです。自分は「こうありたい」、「ねばならない」ではなく、20歳の自分を想定して直感でチェックしてください。

というのは、けっこう難しい作業だった。
結果、もっとも数値の大きなタイプ、次点は以下の通り。

エニアグラム タイプ5の特徴(研究者)
http://shining.main.jp/enia5.html

エニアグラム タイプ4の特徴(芸術家)
http://shining.main.jp/enia4.html

「けっこう、そうなのかもなあ」と妙に納得。(苦笑)

2006年4月18日 (火)

最近読んだビジネス書/IT関連書

ビジネス人間学―「超」のつく成功者になる94の法則使える 弁証法ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まるザ・サーチ グーグルが世界を変えた

まあ、どれもビジネス書なわけだが・・・。
「ビジネス人間学」はヒドイ邦題だと思う。
原題は、"Swim with the Sharks without Being Eaten Alive"「生きたまま食われずにサメと泳げ」(訳者あとがきより)とのこと。
ボクなら「サメに喰い殺されずに一緒に泳げ」と意訳したい。
内容は、機知に富み含蓄ある言葉がいっぱい。ちょっとトゲがあるところもいい。
「使える弁証法」も狙いすぎのタイトル。(苦笑)
これで、読者を減らしている、と思う。
「ザ・サーチ」と「Web進化論」は、刊行順でいけば、この順序なのだが、
「Web進化論」を読んでから「ザ・サーチ」を読んでいる。
それぞれ、Googleとの距離感を微妙に保っているところが味わい深い。

2006年4月16日 (日)

青空

近くの公園で、子供たちが自転車乗りの練習。
まだ補助輪付の自転車を、慣れないハンドルさばきで乗りこなす。
空を見上げると、なかなか見事な雲ひとつない青空。


2006年4月12日 (水)

My本棚

事情があって、本棚を移動することになった。
久しく目にしていなかった20年くらい前の本も含めて、自分の半生を振り返ってみる。
割とモノ持ちのいいほうなので、捨てずにとっておいた文庫本やムック本も含めて「情報の欠片」たちと、暫らくぶりに遭遇。
この機会に思い切って捨ててしまおうかとも考えるのだが、思い出深い一冊一冊を眺めているうちに「せめてISBNでも控えてBlogに残そうかな」と今時のネット・ユーザー的な気持ちになる。
本当は、死ぬまでにもう一度ページをめくる機会のある本など、そんなにないことを知りつつも・・・。

2006年4月 4日 (火)

経堂

城山通り沿いの並木道。
通勤途中に一枚撮影。
大雨に現れた花々は一際綺麗で、青空に映える。

門前仲町

絶好の花見日和。
佃公園での花見の前に門前仲町の橋の上から桜並木を見物。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31