無料ブログはココログ

« 研究者/芸術家? | トップページ | 究極のオンライン・カラオケ? »

2006年5月 2日 (火)

Yahoo!の語源、そして歴史

Yahoo!の歴史

にもある通り、

Yahoo!という名前は、"Yet Another Hierarchical Officious Oracle"の略だといわれていますが、デビッドとジェリーの二人は自らをならず者(yahoo)だと思っているからこの名前を選んだと主張しています。

といわれていたが、
「ザ・サーチ」によれば、

Yet Another Hierarchical Officious Oracle
(もうひとつのヒエラルキー的横柄な託宣)

と訳されている。
また、こんなエピソードも。

AOLのテッド・レオンシスがジェリー・ヤングに電話をかけてきて、800万ドルでヤフーをAOLに売らなければ、今年中に叩き潰してやると恫喝したという。(P.92)

今だから語れる話なのだろう。もはや、歴史といえる。
ちなみにAOLのテッド・レオンシスは、そのスジでは有名な人。(苦笑)

« 研究者/芸術家? | トップページ | 究極のオンライン・カラオケ? »

コメント

>akiraさん、 当時のYahooのキャプチャがないか?と探してみましたが、なかなか見つかりませんでした。以前は、Yahooのサイトでも初期の画面を紹介していたと思うんですけどね。 1996年当時の画面は、ありました。この有名なサイトのアーカイヴは、処理が重たいですが、ハマリますよ。 http://web.archive.org/web/19961017235908/http://www2.yahoo.com/ http://web.archive.org/web/*/http://www.yahoo.com

1994年?当時、スタンフォード大学の1サイト「yoahoo」と見たとき、日本人が作ったサイトで「ヤッホー」かと思いました。 (^^) 当時は、まさかこんなになるとは、思いませんでしたね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97246/3908301

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!の語源、そして歴史:

« 研究者/芸術家? | トップページ | 究極のオンライン・カラオケ? »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31